スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢のような日(5/15)

2008.06.15 12:02|未分類

さーて、胎嚢確認から1週間が立ちました。


なんだか妊娠してからというもの、一日がたつのがものすっごく

遅い気が・・・かお

胃のムカムカ感もあり、この一週間、とても長く感じました。


そしていざ診察・・・赤ちゃんは見えるかな???


ドキドキドキドキ



先生「GS(胎嚢)は少し大きくなってるけど・・・うーん、胎芽は

まだ見えないねー。」


と。


もらった写真には、胎嚢の中に、この時期なら見えてもいいはずの

胎芽(赤ちゃん)も卵黄嚢(赤ちゃんの栄養になるもの)もうつっていませんでした。


・・・看護師ってこういうとき嫌になる、知らなきゃこんな不安になることもないのに。


でも先生は、

「排卵日ずれてるかもねー。」

来週また見てみようといいました。


その言葉を信じてオウチへ帰りました。


その後、悪夢は起こりました・・・


家に帰ってきて、「ん?何かが流れる感じがする。」と思い、

トイレへ行くと・・・


鮮血が・・・血


かなり血の気が引きました。


結構な量だったので、自分が看護師だということも忘れ、

パニックの中先生に電話。


「えー、さっきは全然出血傾向なかったんだけどなー。

とりあえず安静にして。量が増えるならおいで。」と。


泣きながら、ベッドに入りました。

心なしか、お腹も張ってます。


ベッドの中では悪い考えしか浮かんできませんでした。

胎嚢から、その後赤ちゃんが育たずに流産してしまうケースを

私は何度も見てきました。


自分もそうなんじゃないか・・・


悪い考えばかりが浮かんでしまします。


でも、私が赤ちゃんを信じてあげなきゃ!!!!、そう思い

今はしっかり休むことにしました。


そして、朝には出血はとまっていたのです!!


「どうかどうか赤ちゃんが無事でありますように・・・しょぼん







コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まゆっち☆

Author:まゆっち☆
H21.1月9日2922gの
女の子を出産しました。
そんな可愛い可愛い
ゆずポンの成長記録です。

ママ:横浜在住の27歳、
産科・小児科ナースです。
毎日フルタイムで仕事に育児に奮闘中!

成長のあしあと

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

meromero

最新記事

キラリン集めご協力を↓

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。